先生

耳鳴りがあっという間に治る方法|不快感からの脱却

不快音が聞こえ続ける状態

耳

不快音が聞こえ続ける原因

「耳鳴り」とは、周囲が無音であるにも関わらず、キーン・ジーンといったような音が聞こえ続ける状態のことです。心臓のドクンドクンといった音や、自身の呼吸の音が聞こえるケースの耳鳴りもあります。このケースの殆どが、耳と鼻を繋いでいる「耳管」が開いたまま塞がらなくなっているのが原因とされています。拍動や呼吸音が聞こえ続けるといった耳鳴りが現れたら、早期に耳鼻科で検査を行うようにして下さい。キーン・ジーンといった音が聞こえ続ける耳鳴りは、睡眠不足や疲れが溜まっている時に発症しやすいとされています。十分に休養をとれば治まることが多く、症状が治まったら耳鼻科を受診する必要はありません。1日以上耳鳴りが続く、治っても何度も繰り返す、聞こえる音が非常に大きいなどといった場合には、すぐに耳鼻科を受診して下さい。

不快音の主な治療法

耳鳴りが発生する原因やメカニズムは、現在明確にはされていません。原因と考えられる病気を治療した後も、耳鳴りが続くといったケースが少なくないのです。現在ストレスや疲労が発生の大きな要因と考えられており、耳鳴りの治療は精神的なケアを目的とした「薬物療法」が主体となります、処方される薬は抗不安剤、抗鬱剤、抗けいれん薬、ビタミン剤などが一般的です。症状の程度、患者の年齢や心身の状態などを考慮して薬剤は処方されます。薬物療法以外では「マスカー治療」という治療法もあります。マスカー治療とは補聴器に似た機械を装着し、耳鳴りに近い周波数の音を、1時間以上聞くだけの治療法です。治療効果は個人差が大きいのですが、耳鳴りに対して意識が向かなくなり、症状が徐々に治まっていくとされています。

耳が聞こえづらくなったら

病院

補聴器は高いものでは10万円以上するものもあり、ポンと購入するのは難しい金額です。そのため、多くの補聴器でまずはレンタルを試せるようになっています。日常生活の中でどう聞こえるのかなどを試すことができるので、自分に合ったものを購入できるようになっています。

もっと読む

明るく充実した生活を

ナース

難聴になると様々な場面で支障をきたしてしまいます。しかし、補聴器を装着することによって難聴を改善してくれるのです。現在では、様々な様々な種類のものが販売されているため、購入の際には耳鼻咽喉科で診察してもらい、販売店で自分に合ったものを選んでもらうようにしましょう。

もっと読む

聴力を補い快適な日常を

カウンセリング

難聴のため耳が聞こえにくいと日常生活を快適に過ごせません。そんな時に利用して欲しいのが補聴器です。適切な機能を持った補聴器を自分にちゃんと合わせて使用すれば、毎日を楽しく過ごせるはずです。なお、安価な補聴器もどきの集音器は症状の悪化を招きかねませんのでご注意ください。

もっと読む